看護師に転職成功した体験談ネット

MENU

転職しようとしたときに考えること

医師や看護師でも、
誰しもが今の仕事に満足していないと考えることがあるかもしれません。
そんなときに頭の中をよぎるのが転職という二文字です。

 

もしも仕事を変えたならば今よりもいい方向に進むことができるのではないかと思うのです。
そこで転職しようと考えたときになにをポイントとするかを考えてみました。

 

転職をして成功したと思うときは待遇などがいまよりも良かった場合です。
もちろん給与もアップしていることが望ましいです。

 

いまよりも悪くなっているのであれば仕事を変えた意味がないように思いがちかも知れませんが、人によっては例え給与が下がったとしても、成功したと呼べる仕事があるかも知れません。
結局は、その人にとって、何が仕事に求められるものなのか、に尽きると思います。

 

例えば、絵を書くのが息をするのも忘れるくらいに好きな人なら、たとえ収入が日々の生活にとってギリギリなものだとしても、好きな絵を描いて、それを求めてくれる人とのふれあいやありがとうの言葉などに心を満たされ、たとえ経済的には成功者と呼べなくても、その人にとって、その人生は心から幸せなものかも知れません。

 

パソコンをいじることが、息を吐くのも忘れるくらいに好きな人なら、毎日夜の12:00まで仕事があったとしても、疲れさえ感じずに、楽しんでできるかも知れません。

 

願わくは、そのような仕事につき、報酬を得て、そして社会に貢献できるのであれば、それが人生の最高の贅沢ではないでしょうか。

 

そこで後悔しない職探しをすることがとても大事なのです。

 

あと大事なことは仕事はやりがいがあるかということです。
ただし、やりがいがあるかどうかは、言い方を変えれば、やりがいのある仕事ややりがいのない仕事はありません。

 

仕事にやりがいを見つけられるかどうかは、その人にかかっているのです。

 

仕事が続かないのでは論外です。
ばりばり働ける職場を探すことがとても大事になります。
将来的なことも考えながら長く仕事ができるであろう職場が理想です。

 

転職するということは簡単なことではありません。
しかしそれによって明るい未来が待ち受けているかもしれないと思うと希望がわくのです。

 

宮城県仙台市で探す看護師求人状況

みなさんは転職はされたことはあるのでしょうか?

 

私は本当に結婚してからその年に二か月で解雇にされてしまいました。
夜勤が多く、生活習慣が乱れがちな看護師の仕事として、やりがいを感じながら頑張っていましたが、色んな状況がかさなって結婚まじかに体調をくずしていましたから半年くらい休んでいました。

 

その後、旦那の転勤で宮城県の仙台市に引っ越すことになりました。
仙台市は東北の大都で、看護師の求人は、病院・クリニックをはじめ、介護施設等、様々な選択肢があります。
実際に探すとなると、年齢の条件や、資格、その他通勤に関する部分なども含めて、看護師求人仙台単発は多数あるのですが、そう自分の条件に合致するところは容易には見つからず、一時期は看護師以外でも、他に何か自分にできることがないか、さまざま探しながら専業主婦に専念していました。

 

でもその後、子供も産まれるので仕事を探すことに頑張っています。

 

年齢も32歳ですのでぎりぎり転職の限界ですかね。
年齢がかなりかさなってくると再就職ができにくいのは事実ではないのでしょうか。

 

看護師の資格を持っていれば、病院やクリニック、その他介護関係や、何も施設に拘らず、訪問看護のような業種もあれば、健康診断などを請け負う保健所のような業務もあります。

 

ただし、そうそうすぐに自分に合う職場が見つかるものではありません。
本当に苦労しますよね。
何も看護師だけではなく、色んな興味をもっていれば色んな職種にチャレンジすることも大切ですよね。

 

固定したかんがえでいるとなかなか企業にとってもらえないことがあるのでそのあたりはかんがえて行動しないといけませんよね。
また自分の強みはなにかのか?
私と同じように、今、新たな仕事を探している人は、自分をいかせる会社とはとしっかりと考えてみてくださいね。
きっと自分を必要としてくれている会社はあるはずです。

更新履歴